サブマージョンとは何ですか?

放射性希ガスのうち体内に(あまり)取り込まれないものでは吸入により身体組織に放射性物質が集積することによる線量よりも、体外又は肺の中の放射性気体からの線量の方がはるかに大きくなります。
このような核種をサブマージョンを称します。

Q.Kr-81 mによる従事者被ばくの評価法の質問です。
対象核種がクリプトン(Kr-81 m)の場合、告示第398号「放射線診療従事者等が被ばくする線量の測定方法並びに実効線量及び等価線量の算定方法」の別表第3に当該核種の記載がありません。クリプトン以外にも、希ガス類は全て記載がありません。

また、改訂版 医療放射線管理実践マニュアル 116ページでも、内部被ばく計算の部分で-Kr-81 mやXe-133の数値は入っていません。
計算しなくてもよいのでしょうか?


A.
放射性希ガスが人の周囲にあると、吸入により身体組織に放射性物質が集積することによる線量よりも、体外又は肺の中の放射性気体からの線量の方がはるかに大きくなります(体内摂取が少ないので。なお、量の大小に関する表現は相対的に考えましょう)。
このような核種を「サブマージョン」とよびます。
サブマージョンとしてのKr-81 mの実効線量率は4.8E-10 [(Sv/d)/(Bq/m3)]とされています。
年間の被ばく時間を2,000時間、線量管理基準値を50[mSv/y]とすると、誘導される空気中濃度が1.3[Bq/cm3]となることから、空気中濃度限度は1[Bq/cm3]とされています(医療法施行規則 別表第3の第二欄)。
また、年間の被ばく時間を8,760時間とすると公衆の線量限度が1[mSv/y]なので、誘導される空気中濃度が5.7[mBq/cm3]となることから、排気中濃度限度は5[mBq/cm3]とされています(医療法施行規則 別表第3の第四欄)。
お尋ねの「改訂版 医療放射線管理実践マニュアル」別紙4での設定で計算すると3月間の線量は0.7[μSv]となり無視できることが分かります。

Q.サブマージョン核種の実効線量率定数を教えてください。

A.医療で関係するのは、
Ar-41: 5.3E-9 [Sv d-1/Bq m-3]
Kr-81: 2.1E-11[Sv d-1/Bq m-3]
Xe-133: 1.2E-10[Sv d-1/Bq m-3]
です(出典はICRP 68 付属書D)。

換気を考慮せず、
期間を無限に設定すると、
Kr-81 mとKr-81による線量比は、
それぞれの実効線量率定数の比に等しくなります。

東海再処理施設からのKr-85の環境放出量は最大8.9E+7GBq/年とされていましたが、医療機関からのKr-81の環境放出量は極めて微量です(I-131は医療からの放出の方が多い)。
このため放射線防護上はKr-81の寄与は考慮不要とできるでしょう。

告示第398号別表3の実効線量率でサブマージョン核種の記載がないのは意図的であるのは間違いないと思います
(Cl-34 mはサブマージョン以外の反応性のある化合物では実効線量率が記載)。
そもそも、サブマージョン核種は、吸入摂取して線量を受けるというわけではないので、第2欄に数字の記載がないのは、論理的だと思います。
告示(医療法も障害防止法も)で、サブマージョン核種の線量評価が規定されていないのは何か理由があるのではないでしょうか。
この理由の答えをご存じな方、どうぞ、教えて下さい。

O-15は不活化ガス?

エネルギーが高い加速器では、O-15が生成されることが考えられます。放射線管理の法令上、O-15は不活化ガスとして扱われていますが、比較的反応性が高いガスとして存在することがあるのではないですか?その場合、吸入などによる内部被ばくが無視できなくなるのではないですか?

この問題意識が提示されている例

横山 須美.大型加速器施設における内部被ばく線量評価用パラメータの検討及び線量評価法への適用

吸入による線量が推定されている例

C15021502の持続吸入法によるPET測定時の内部被曝の検討

線量換算係数

Dose Coefficients and Derived Air Concentrations for Accelerator-Produced Radioactive Material

Table 3. Dose coefficients (Sv Bq-1) for inhalation of important forms of 13N or 15O

O-15(Sv Bq-1)
Water vapor: 1.16E-12
Oxygen gas: 4.45E-13

Table 4. Occupational ALIs and DACs for inhalation of selected forms of 13N and 15O based on tissue weighting factors given in ICRP Publication 26 (1977)

DAC (Bq m-3)
Water vapor: 1.7 x 107
Oxygen gas: 4.0 x 107

サブマージョン核種としてのO-15の空気中濃度限度 (Bq m-3):2 x 105

O-15の製造

講演内容/PET用15O製造のための小型サイクロトロンの開発計画

このような課題も国立保健医療科学院の医療放射線監視研修で扱っています。

原発事故後の現存被ばく状況での放射線防護のカテゴリーの記事は、保健福祉職員向け原子力災害後の放射線学習サイトに移行中です。

サブマージョン核種での吸入による内部被ばくは無視できるとしていると考えられる例
ICRP 2007年勧告の組織加重係数等に基づく内部被ばく線量係数,濃度限度等の試算(受託研究)

関連記事

サブマージョン核種による従事者の線量評価

記事作成日:2010/03/11 最終更新日: 2017/09/22

扉の隙間からの放射線の漏れ

線源を埋め込んだ患者さんが仕事に復帰するとき

センチネル・リンパ節周囲の線量

災害時の放射線医療機器の安全管理

小児股関節撮影で生殖腺防護は必要ですか?

学生実習での放射線防護

白金製のコイルを充填した脳動脈瘤へのガンマナイフ

歯科医院で放射線防護は必要なの?

CT冠動脈造影(CTCA)で受ける線量と放射線のリスク

サイクロトロン建屋の壁はどの程度放射化するのですか?

X線の線質を調べるにはどうすればよいですか?

子供は放射線感受性が高いのでX線の画質を低下させるべきでしょうか?

X線室の中で放射線はどこから飛んでくるのですか?

研究班が提案するわが国の診断参考レベル

放射性医薬品投与後は減衰を待って帰宅した方がよいのでしょうか?

ポータブルX線検査の防護はどうすればよいですか?

医療機関で放射線を扱うことのリスクは大きいですか?

放射性医薬品に含まれる不純核種の遮へい

半減期が長い放射性核種は危険ですか?

検査の間隔を空けると放射線リスクは減りますか?

静磁場の生体影響

診断参考レベルの意義は何ですか?

エネルギーが10MeVを超える医療用リニアック施設の遮へい設計上の留意

核医学検査で受ける放射線の量はどうやって推計するのですか?

サブマージョンとは何ですか?

核医学検査を受けた患者の病棟でのケア

古い装置で製造販売会社がなくなった場合に保守点検はどうするのがよいですか?

アブレーションの胎児の線量

IVRでの発がんリスク

放射線ってコワイ?

空気カーマと空気吸収線量ってどう違うの?

IVRのガイダンスレベルを教えて下さい。

エックス線診療室を訪れる人々(やや古い設定です)

時定数って何ですか?

線量の種類は色々あるのですか?

NICUの医師や看護師が受ける線量

アメリカでは40歳代のマンモグラフィが推奨されないってどういうこと?

検出限界って何ですか?

治療用加速器施設の遮へい計算の理解のために

歯科X線検査では甲状腺防護カラーは必要ですか?

歯科での防護衣の使用

患者さんのスリッパからの放射能汚染拡大は問題ですか?

妊娠中にRIの静注業務を行っていました

放射線の精子や卵子への影響

科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって

米国では画像検査が放射線曝露源として主要なものとなっている

制動放射の硬化の評価

密封線源の線源セキュリティ

X線CT検査によるDNA2本鎖切断はどの程度修復される?

放射線で傷ついたDNAは治るのですか?

放射線の単位をわかりやすく教えて欲しい

記録する放射能はどの時点?

ICUに鉛ガラスは必要?

放射線でできる二重鎖切断はどうなるのでしょうか?

放射線でどうしてがんになるのですか?

造影検査で骨髄にはどの程度線量を与えていますか?