ポータブルX線検査の防護はどうすればよいですか?

関係者の理解を得るためにはデータをもとにしたリスクコミュニケーション的な取り組みが求められるのではないでしょうか。

放射線でできる二重鎖切断はどうなるのでしょうか?

生物にはさまざまな仕組みが備わっています

心・脳血管での組織反応の防護

局所に集中的に曝露する場合の制御が課題となっています。

IVRのガイダンスレベルを教えて下さい。

このIAEAのSafety Reports Series No.59では、わが国の厚生労働科学研究関連の研究成果も紹介されています。

小児股関節撮影で生殖腺防護は必要ですか?

医療での放射線防護は総合的な観点から考える必要があります。

IVRでの発がんリスク

局所の線量が高くてもそのまま発がんリスクが大きくなるとは限らない。

記録する放射能はどの時点?

扱う際の放射能を考えましょう。

治療用加速器施設の遮へい計算の理解のために

よくあるFAQをまとめてみました。
国立保健医療科学院の医療放射線監視研修ではこのような問題も扱います。

半減期が長い放射性核種は危険ですか?

受ける放射線の量は半減期だけでは決まらない。

線量の種類は色々あるのですか?

日常臨床での意志決定では細かい知識は不要です 。

ランダム
表示です
contents