放射線でどうしてがんになるのですか?

これらのリスクは放射線に特有ではありません

放射性医薬品投与後は減衰を待って帰宅した方がよいのでしょうか?

どこまでALARAの考え方を適用させるかは状況によるので、関係者で考えるしかない課題になるでしょう。

CT冠動脈造影(CTCA)で受ける線量と放射線のリスク

線量は、スキャン・プロトコールなどに依存する。
最適化のためには関係者の関与が必要。

エックス線診療室を訪れる人々(やや古い設定です)

もっとも防護がタイトなのは誰か?

検査の間隔を空けると放射線リスクは減りますか?

曝露間隔を一日以上空けると開けない場合に比べてリスクを低減できることが期待される。
それぞれの検査が意味があるものであれば、検査を繰り返すことは不合理ではない。

選択的体内照射療法を巡る動向

海外での利用が進みつつあります。

小児股関節撮影で生殖腺防護は必要ですか?

医療での放射線防護は総合的な観点から考える必要があります。

放射線の単位をわかりやすく教えて欲しい

色々な種類があって混乱するけど、考え方はとっても単純

科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって

何がよい政策かはどうやって考えるのがよいだろうか?

X線室の中で放射線はどこから飛んでくるのですか?

ほとんどが患者さんからの散乱線です。

ランダム
表示です
contents