危険なCTを受けさせた私は母親失格なの?

検査の不利益は小さく、ご心配には及びません。

ヨード123標識MIBGによる線量評価での子孫核種の考慮の必要性

I-123は壊変するとTe-123になりますが、Te-123は実質的には安定同位体と見なせます。
I-123がTe-123に壊変する際に、半減期が119.25日のTe-123mを介することはありませんのは、0.0044%です。

黒い雨など原爆の周辺地域での影響は?

同一の成因によるキノコ雲(多くが落下途中に蒸発)と積乱雲が発生したと考えられています。他に火災積乱雲による雨があります。降下物による内部被ばくも含めて評価されています。

新聞の記事を見て心配になりました

受けた検査には意義があって、そのリスクが十分に小さい。

小児と放射線

お母さん、自分を責めないで。

ガンマナイフ後のMRI検査

強力な磁場を使うMRIでは検査中に磁場の影響による症状が見られることがありますが、放射線障害は引き起こしません。

広汎性発達障害と放射線感受性

これまでの研究では自閉症の方の放射線感受性が高いという知見は得られていません。

術後の放射線検査

新しい装置では線量低減機構が充実し、より線量が低減されることもあります。

2歳の息子が頭部CT検査を受けました。将来なにか問題は起こらないでしょうか?

受ける線量が小さいことから発がんリスクも十分に小さいと考えられます。

造影剤を投与された後に授乳させてもよいですか?

添付文書に記述されていますが、それとは独立に学会がリスク評価をしています。

ランダム
表示です
contents