2歳の息子が頭部CT検査を受けました。将来なにか問題は起こらないでしょうか?

一時的な不妊が起こりえる目安の線量は150mGy以上と高く、その検査で受ける線量はそのレベルに至らない。
また、受ける線量が小さいことから発がんリスクも十分に小さい。

術後の放射線検査

新しい装置では線量低減機構が充実し、より線量が低減されることもあります。

検査を繰り返しても大丈夫?

これまでの検査は無駄ではなく意味があったのではないでしょうか。

ガンマナイフでの治療後に子供と接触してもよいですか?

ガンマナイフにより治療を受けても患者さんは線源にはなりません。

ERCPで受ける線量

様々な手技での診断参考レベルの策定が進められています。

ヨード123標識MIBGによる線量評価での子孫核種の考慮の必要性

I-123は壊変するとTe-123になりますが、Te-123は実質的には安定同位体と見なせます。
I-123がTe-123に壊変する際に、半減期が119.25日のTe-123mを介することはありませんのは、0.0044%です。

原爆の周辺地域での影響は?

降下物による内部被ばくも含めて評価されています。

妊娠しているときの放射線検査は安全なの?

胎児へのリスクが小さくなるように医療機関では配慮した放射線診療が行われています。

歯科検査での甲状腺の線量とリスク

150回検査を繰り返してもリスクは限定的

小児と放射線(頭部のX線CT検査を繰り返し受けた)

再び、お母さん、自分を責めないで。

ランダム
表示です
contents