CT冠動脈造影(CTCA)で受ける線量と放射線のリスク

線量は、スキャン・プロトコールなどに依存する。
最適化のためには関係者の関与が必要。

古い装置で製造販売会社がなくなった場合に保守点検はどうするのがよいですか?

医療機器を継承する組織が求められます 。

エネルギーが10MeVを超える医療用リニアック施設の遮へい設計上の留意

壁の中での重い元素での光核反応を考慮する必要があるかもしれない。
Is it necessary to consider photo-nuclear reactions at iron shield in walls for medical accelerator?

米国では画像検査が放射線曝露源として主要

米国では画像検査が放射線曝露源として主要なものであることが膨大な医療保険データから示されています。考察ではリスクコミュニケーションが取り上げられています

患者さんのスリッパからの放射能汚染拡大は問題ですか?

転倒の危険性が高い患者さんでは、放射線防護上必要な注意がなされていれば、核医学施設の出入口で、履物を交換する必要はないと考えられます。

NICUの医師や看護師が受ける線量

エックス線診療室以外での放射線業務にも、相手の立場になって放射線部が配慮するとよいでしょう。

ポータブルX線検査の防護はどうすればよいですか?

関係者の理解を得るためにはデータをもとにしたリスクコミュニケーション的な取り組みが求められるのではないでしょうか。

IVRのガイダンスレベルを教えて下さい。

このIAEAのSafety Reports Series No.59では、わが国の厚生労働科学研究関連の研究成果も紹介されています。

ICUに鉛ガラスは必要?

トータルに考えよう

線源を埋め込んだ患者さんが仕事に復帰するとき

今日のセミナーでは、線源を埋め込んだ患者さんが仕事に復帰するときの問題を考えてみようと思います。

ランダム
表示です
contents