用語 ぐ/M

Grice(グライス)の会話の原則(maxim)
maxims of conversation

コミュニケーションでの誤解が受け手側の推論によると考え、その受け手側の推論は、受け手もコミュニケーションに能動的に関わっているが故に生じると理解する考え方。その観点から誤解を避けるようにメッセージを発信すべきと言う発想が生まれる。

語用論的プロセスとは何か?

三木那由他.グライスにおける語用論的プロセス -推意に関するもう一つの誤解-

参考資料等

新型インフルエンザ発生時におけるクライシスコミュニケーションの問題。

一般化された会話の推意に関するレヴィンソンの3つの原理に関して

大石亨.尺度導入表現が引き出す推論パターン―連体詞「大の」「大した」と取り立て詞およびトートロジーとの共通性―

語用論から

児玉徳美.デフォルト解釈の見直し
沖田知子.尺度含意と解釈

陰謀論には対応できない?

   
母親 確かに、受け手がわからない部分を捕捉した結果が陰謀論だとは思う
えみ でも、ここでの結論は、陰謀論を産むからコミュニケーションは無理に成り立たせなくても良いということですか?
アオイ 陰謀論は、相手がコミュニケーションを成り立たせようとして生じてはいるので、メッセージを発信する際に誤解を誘発しないように配慮してはどうかしら
にゃんこ それよりも長い内容を何とかした方がよいと思う…


空白セル

おすすめ

食育に関係する皆様向け

保健師の方向け  医師の方向け キーワードの例 意外な問題?

新着情報

リスク・コミュニケーション活動の評価
自己効力感
災害発生前での疫学研究の研究倫理審査
放射性ストロンチウムの健康影響
原子力災害後の甲状腺モニタリング
ため池の除染

最終更新記事

派遣労働者の特殊健康診断
食品の基準値の適用範囲
線量限度 dose limit
太平洋で採れるサンマの放射性セシウム濃度
風評被害(買い控え) damage caused by negative reputation, harmful rumor
原子力発電所事故以降に一般の方々が受ける線量の基準
メンタル・ヘルス活動と地域の文化
環境保健リスク対策など公衆衛生施策が正しいか正しくないか
検出限界値以下 LTD : less than detectable
検出限界が○(Bq/kg)である測定で放射性セシウムが検出されなかったこととは?

記事一覧

学習問題(分野別)
用語(五十音順)


アクセス数トップ10

ホット・パーティクル hot particle
子孫核種 progeny nuclide
県民健康調査 Fukushima Health Survey
余命損失 Loss of life expectancy
原子力発電所事故後の体表面スクリーニング
サブマージョン submersion
放射線リスクコミュニケーション 相談員支援センター Support center for social workers engaged in recovery from the nuclear disaster
安定ヨウ素剤 stable iodine tablets
薪ストーブをめぐる近隣トラブル
落ち葉を使ったたき火や薪を燃やした火おこし



スマートフォン | デスクトップ

© 2014 国立保健医療科学院 All Right Reserved.