用語 ざ/R

残存線量あるいは残留線量
Residual dose

The dose expected to be incurred after protective measure(s) have been fully implemented (or a decision has been taken not to implement any protective measures.(出典はICRP 111))回避しても(あるいは回避策を選択しなかった場合の)受ける線量。災害時に介入するかどうかは、残存線量(+イベント発生時から受ける線量)や回避線量(=介入により低減できる線量。この量が小さく、介入が新たな問題をもたらす場合には、介入が正当ではないことがある。)も考えることになる(原状復帰を目指すことが当然としても現実的な限界もあるので)。


空白セル

おすすめ

食育に関係する皆様向け

保健師の方向け  医師の方向け キーワードの例 意外な問題?

新着情報

シングル・ボイス
電子スピン共鳴法を用いた線量推計
非医療目的での放射線を利用した人体のイメージング
甲状腺検査の結果の解釈を巡る議論
リスク・コミュニケーション活動の評価
自己効力感

最終更新記事

バックグラウンドの線量率
トリチウム tritium
遺伝性影響 hereditary effect
政策判断での善悪基準
WHOと米国の水道水中の放射性物質の基準の違い
「正しい情報」を提供すればそれだけでよいか?
検出できないということは、その食品に放射性物質は含まれていない?
余命損失 Loss of life expectancy
薪ストーブをめぐる近隣トラブル
風評被害(仲買人による買い控え) damage caused by negative reputation, harmful rumor

記事一覧

学習問題(分野別)
用語(五十音順)


アクセス数トップ10

ホット・パーティクル hot particle
子孫核種 progeny nuclide
原子力発電所事故後の体表面スクリーニング
余命損失 Loss of life expectancy
県民健康調査 Fukushima Health Survey
サブマージョン submersion
安定ヨウ素剤 stable iodine tablets
放射線リスクコミュニケーション 相談員支援センター Support center for social workers engaged in recovery from the nuclear disaster
落ち葉を使ったたき火や薪を燃やした火おこし
薪ストーブをめぐる近隣トラブル




更新日:2015年07月01日 
登録日:2014年03月11日 

スマートフォン | デスクトップ

© 2020 国立保健医療科学院 Some Rights Reserved.