用語 だ/W

WHO:保健医療での放射線安全に関するグローバルイニシアティブ
WHO: Global Initiative for Radiation Safety in Healthcare Settings

WHO(世界保健機関)により展開されている。医療分野での放射線安全に関する取り組み。特に小児への放射線利用の安全確保に重点が置かれている。わが国はこの取り組みに積極的に参画している。

参考資料等

WHOグローバルイニシアティブのミーティング「小児健康における安全な放射線利用に向けて」
ヘルスケア環境における放射線安全のWHO主導会議への参加報告(pdf file, 236kB)




空白セル

おすすめ

キーワードの例


新着情報

決定しきい値(決定限界)
不確実性のロンダリング装置(としての統計学?)
ALPS treated water
シングル・ボイス
電子スピン共鳴法を用いた線量推計
非医療目的での放射線を利用した人体のイメージング

最終更新記事

国際原子力機関の総会での意思決定
肥料や堆肥に含まれる放射性物質
放射性セシウムのCodexの基準と日本の食品の基準
青森県の野生キノコ
プール解析 pool analysis
管理区域 controlled area
原子力発電所事故後の体表面スクリーニング
トリチウムの化学形別の線量換算係数
半減期 half life
WHOと米国の水道水中の放射性物質の基準の違い

記事一覧

学習問題(分野別)
用語(五十音順)


アクセス数トップ10

ホット・パーティクル hot particle
原子力発電所事故後の体表面スクリーニング
子孫核種 progeny nuclide
余命損失 Loss of life expectancy
県民健康調査 Fukushima Health Survey
安定ヨウ素剤 stable iodine tablets
サブマージョン submersion
放射線リスクコミュニケーション 相談員支援センター Support center for social workers engaged in recovery from the nuclear disaster
薪ストーブをめぐる近隣トラブル
不当表示 misleading representation




更新日:2020年11月20日 
登録日:2014年03月11日 

スマートフォン | デスクトップ

© 2020 国立保健医療科学院 Some Rights Reserved.