用語 ら/R

ラジウム226
radium226

豊島区の説明の補足資料です。

豊島区による説明

区立「池袋本町電車の見える公園」での放射線量検出にかかる健康への影響について(4月30日および5月2日の説明会でのQ&A集)

放射線医学総合研究所による説明

豊島区立「池袋本町電車の見える公園」での放射線量検出にかかる健康への影響について(改訂版)

子どもが公園で遊んでいました。線量はどの程度ですか?

   
母親 2時間で線量限度を超えると新聞に書いてありました…
アオイ 半径5m範囲でランダムに2時間滞在したと仮定すると3.6マイクロシーベルト程度となり、年間200日で0.7ミリシーベルトに、2年間400日で約1.5ミリシーベルトになります
母親 子どもは動き回るだけではなく、一箇所にじっとすることもあると思います
エミ 線源に近いところに長い間滞在すると線量が高くなりますが、離れると線量は低くなりますね。 半径5m範囲内のみで2時間滞在すると仮定するとどのような線量分布になるのでしょうか?
アオイ 10分毎に遊ぶ場所をランダムに変えた場合にはこのようになります

一日あたりの線量

   
母親 線源に近いところにたまたま滞在していたら線量は高くなるのね…
エミ それを繰り返すと考えて、10日毎の遊びパターンを2年間で40回繰り返したと考えると、どのような線量分布になるのでしょうか?
アオイ 線源に近いところが好きな子どもは、40回そのパターンを繰り返したと仮定した場合はこのようになります

2年間あたりの線量(10日間毎のパターンの繰り返し)

   
エミ 平均は1.5ミリシーベルトで変わらないけど、このパターンだと中央値は1ミリシーベルトで百人に一人が5ミリシーベルト、千人に一人が8ミリシーベルト程度となるのですね
アオイ 線源から半径5m範囲内のみで全くランダムに2時間/日過ごした場合の400日間での線量はこうなります

2年間あたりの線量(毎日ランダム)

   
エミ 平均は1.5ミリシーベルトで変わらないけど、このパターンだと中央値は1.4ミリシーベルトで百人に一人が1.9ミリシーベルト、千人に一人が2.1ミリシーベルト程度となるのですね
アオイ よりじっとしている想定で、10分毎ではなく60分毎に遊ぶ場所をランダムに変えた場合には、中央値は1.1ミリシーベルトに減りますが、百人に一人が5ミリシーベルト、千人に一人が6ミリシーベルト程度となりそうです

確率がよくわからない…

線源近くに座り込んでいた可能性は?

線源から半径1.5m内で1時間座ることが50回あったと仮定すると(ここでは仮想的に設定しています。推計の質をよくするためには現実的な設定とすることが望まれます)

  1. 線源の近傍に座り込んでいた可能性
    • 線源から半径10cm以内に座ること(1.5E-03の確率)が4回以上あった確率(この場合は実効線量でも1mSvを超えると考えられます)は1E-6程度
    • 線源から半径30cm以内に座ること(1.5E-02の確率)が10回以上あった確率(この場合は実効線量でも1mSvを超えると考えられます)は1E-10程度
  2. 線源の近傍には座り込んでいなかった可能性
    • 線源から半径10cm以内に座ること(1.5E-03の確率)が1回もなかった確率は0.93程度
    • 線源から半径30cm以内に座ること(1.5E-02の確率)が1回もなかった確率は0.48程度

FAQ

子供の方が線量が高いの?

   
母親 子供の方が地面に近いので線量が高いのでしょうか?
アオイ 線源の真上は確かにそうですが、常に子供の線量が高いとは限りません
エミ 斜めに入射する場合に土が遮へい体になるので、子供の方が線量が低くなるのですね

最悪のシナリオは?

   
母親 最悪のシナリオを教えて下さい
エミ 線源を破壊し消化管吸収しやすい化学形にして、経口摂取させられた場合がもっとも危険ではないかしら…

手に持った場合は?

   
母親 そこまでの最悪シナリオは考えなくてもよいとして、他にも線源があってそれを手に持った場合は危なくないですか?
アオイ Ra-226が壊変してできる子孫核種の1つであるBi-210は最大エネルギーが1.162MeVの電子を放出します
エミ アイソトープ手帳にも掲載されているICRUReport 56(1997)によると、点線源の場合の皮膚表面から70マイクロメートルの深さの吸収線量率は、皮膚の面積1cm2あたり1.5mGy/h/Bq となっています
アオイ 37MBqでは54Gy/hとなりますが、これはベータ線によるので3mmの水の遮蔽で千分の2程度に小さくなります
エミ 少なくとも見つかった線源はしっかりと埋まっていた状態で手で直接触ったことは考えられず、厚さ2cmの土の上からだとベータ線の寄与は制動放射の影響を考えても小さくなり、毎分0.4ミリグレイ程度と考えられると言うことですね
アオイ 放射能量がより大きい線源や、高いエネルギーの放射線を放出する核種である場合やカプセルの厚みが薄い線源では、手に持った場合の皮膚への線量が大きくなります

もっと高いエネルギーのベータ線を出しているのでは?

   
エミ ベータ線の最大のエネルギーはTl-210からの4.394MeVだと思います。これも考慮すべきではないですか?
アオイ Tl-210からのそのベータ線の放出比は0.194です
エミ だからアイソトープ手帳の数字が大きくないのか…
母親 Tl-210への分岐比は0.00021なので寄与は小さいと言うことですね

近づいたら危ないのでは?

   
母親 体全体の影響は実効線量で考えると聞きましたが、放射線は近づいたら、その二乗で線量が増えるとも聞きました。近づいたら危ないのではないですか?
アオイ 実効線量は標準人(標準幼児など)を考えた仮想的な量であり計測できません。このこため、実用量である線量当量で計測します
エミ 毎時480マイクロシーベルトは線量当量ですね
アオイ より詳しくは1cm周辺線量当量です。線量当量は実効線量を安全側に評価するように設定しています
エミ 線量当量と実効線量の関係は、線量当量の種類や放射線場の特性に依存しますね
アオイ この事例では、より安全側に評価する傾向が強くなっています。実効線量の評価ではこの2cmの違いはほとんど影響を与えません。2cm近づいても体に入射する光子の数がほとんど変わらないからです

子どものことを考えた対応

   
エミ 公園は子どもが遊ぶ場であることを自覚した対策が必要なのは…
アオイ この事例は、厳密には、それには該当しませんが、現存被ばく状況(原発事故後の緊急時を脱した状況や自然の放射線が多い環境など)では、「小児や妊婦などの特別なグループにも特に留意すべきである」(ICRP Pub. 111, 45項) とされています

100mSv以下でのリスク

   
エミ 100mSv以下ではリスクがないと考えてよいですか?
アオイ 2015年4月24日に開催されたOECD-NEAの第130回Steering Committeeでの Policy Debate: Health Effects of Low-dose RadiationではDiscussions indicated that, while scientific uncertainty remains, there are small but statistically significant and biologically visible risks at doses of 50 to 100 mSv. The safety of workers and the public remains the first priority of industry and regulators, recognising that public concerns drive protection to be rather conservative in nature. とされています

放射線医学総合研究所による放射線被ばくQ&A

およそ100ミリシーベルトまでの線量では、放射線とがんについての研究結果に一貫性はなく、放射線によりがん死亡が増えることを示す明確な証拠はありません。しかしながら放射線防護の目的のための慎重な考え方として、年間100ミリシーベルトまでゆっくりと被ばくする場合、放射線によるがん死亡が1,000ミリシーベルトあたりおよそ5%であるとされており、国際放射線防護委員会(ICRP)もこれを妥当であるとしています。

放射線医学総合研究所による経緯の説明

「放射線被ばくの早見図」について

ラジウムとセシウムの違い

   
アオイ 同じところは何だろう?
エミ ともに放射性物質で、ウランから生成されることかしら
アオイ 放射性セシウムはウランの分裂で生成されるものとその後の中性子照射が加わって生成されるものがあります
エミ Ra-226はU-238が壊変してできますね。子孫核種も考えるとともに電子と光子を放出するところも同じだと思います
アオイ Ra-226は子孫核種も含めてα線を放出するものがあり内部被曝では線量が大きくなります
エミ 日本人は経口曝露量が多いというお話しですね

ラジウムの新しい医療利用

   
エミ ラジウムは医療では使われなくなったのですか?
アオイ Ra-223の内用療法の開発が進められています

線量限度

   
エミ 計画被ばく状況だと線量限度を超えないように放射線管理することが求められていると思う
アオイ 線量限度を守る必要がありますが、線量限度は超えなければよいというものでもありません
母親 医療従事者が自らの身を守るために放射線防護をしているのは、線量限度を守るためだけはなく、防護の最適化を図るためでもあるのですね

局所の吸収線量と実効線量

   
エミ 局所の吸収線量と実効線量はどのような関係ですか?
アオイ 実効線量は、各臓器の等価線量を組織加重係数を考慮して平均したものです。等価線量は、臓器の平均吸収線量に放射線加重係数で重み付けしたものです
母親 皮膚の一部だけが放射線を受けた場合には、皮膚の表面積を考えると皮膚の等価線量が求められるのですね

DDREF

同じ線量を受けた場合でも、毎日公園に行って少しずつ受けた方が影響が大きいということはありませんか?

比較的大きな線量では、放射線生物学の研究では、分けて受けた方が影響を受けにくいことが知られています。 小さい線量ではどの程度影響が異なるかは、影響が小さすぎてよくわかっていませんが、生物応答を詳しく知るための研究が進められています。

参考記事

志村勉.放射線生物学から見た低線量放射線の生体影響

検査の意義

ある記事に2時間で線量限度を超えるので検査すべきだとありました。検査を受けた方がよいですか?

この線源により受けた放射線量を事後的に確認できる方法はないと考えられます。

一般論として

  • 重篤な急性影響が考えられる場合は、線量を推計する検査が推奨されます。
    • このような検査法は高度化が進められています。
  • それよりも線量が低いが、晩発的な影響が無視できないと考えられる場合には、影響を早期発見するための検査が勧められます。
  • それよりも線量が低く影響が検出されていないレベルでは、意義のある研究に自発的に参加し、人類の知見に貢献することも考えられますが、どのような検査であれ、メリットとデメリットがあるので倫理面での吟味が不可欠だと考えられます
    • 考えることが容易ではないので判断支援が必要でしょう

事後的線量推計法

線量を調べる検査にはどのようなものがありますか?

参考記事
検査を受けるかどうかは、検査のデメリットも吟味して判断すべきだと考えられます。

自己効力感・後悔回避

将来、この放射線曝露により何らかの影響を受けたときに後悔しないように、今できることはありますか?

今やるべきことは何かを考えることになるのではないでしょうか…。

リスク係数の年齢依存性

子どもは放射線への感受性が高いので、よりリスクが大きいのではないですか?

定量的に示している例です。

行動パターンに基づく線量推計

線源近くに子ども滞在した可能性が否定できません。線量はどの程度になりそうでしょうか?

ここでの例はいかがでしょうか。
シナリオを作って確率論的に検討することができると思います(保護者の皆様との協働作業が必要)。

ストレス

放射線のことを心配すぎて子どもにストレスを与えるのはよくないことでしょうか?

放射線のことを心配するのは当然のことだと思います。リスクに向き合うのは難しいことですが、あなたの疑問に私たちはお付き合いさせて頂きます。

リスク

公園の線源によりどの程度のリスクがもたらされたのでしょうか?

リスクは比べることができます。比べたいリスクを思い浮かべられますか?

接頭語

0.1mと100μはどちらが大きいのですか

同じです。

甲状腺検査

福島県では放射線の影響を考えて甲状腺検査を行っていると聞きます。甲状腺の検査を行うべきではないですか?

原発事故では放射性ヨウ素の内部被ばくがもたらされますので、甲状腺の線量が増加しますが、この公園の線源からの放射線では甲状腺への線量が特異的に高くなることはありません。

甲状腺検査

夜光塗料などに使っていたラジウムを保管するためにそのような容器に入れていたとは考えられますか?

保管の方法としては手が込みすぎていると思います。

参考資料等

豊島区の対応

豊島区議会

正副議長からの豊島区に対する要望

説明会

区立「池袋本町電車の見える公園」で放射性物質が発見された事例に関する説明会および個別相談会(4月28日発表)

健康への影響

区立「池袋本町電車の見える公園」での放射線量検出にかかる健康への影響について(4月30日の説明会での質疑を追加しました)(5月1日発表)

類似例

世田谷区

平成23年10月28日に区内1か所で測定された高放射線量について(その後の状況)

愛知県

放射性物質と思われる物の県民からの相談について

松山市

家庭系ごみから発見された放射性物質ラジウム226を輸送しました(2015年5月14日)

Ra-226線源周囲の空気吸収線量率の分布

3mまで

3mまで

30mまで

30mまで

計算の条件

線源

半径1mmの球 比重:2[g/cm3] 線源の中心は地表から深さ2cm
Ra-226(37MBq)と子孫核種を考慮(永続平衡を仮定)
ガンマ線とエックス線のみ考慮(エネルギーはアイソトープ手帳11版に記載されているもののみを考慮)

線量評価領域

それぞれの半径の球の内面で地上部分(グラフで示されているのは外径:30cmとあるのは28cmから30cmの範囲の量を示す)
地表から高さ20cmまでに限った場合と限らない場合を計算

計算した線量

空気吸収線量率

幾何学的条件の図

幾何学的条件の図

別の条件

線源の深さ別の線量分布

線源の深さをそれぞれ2cm、5cm、10cmとした場合

3mまで

使ったツール

EGS5

線源の同定

IAEA

International Catalogue of Radioactive Sources and Devices
説明資料

IAEA Nuclear Security Series No. 5

Identification of Radioactive Sources and Devices




空白セル

おすすめ

保健師の方向け

 医師の方向け

新着情報

国際原子力機関の総会での意思決定
線量拘束値(Dose constraint)と参考レベル(reference levels)
バックグラウンドの線量率
廃棄物対策地域における被災建物等解体撤去
林野火災と放射性物質の飛散
放射線を感じることができる?

最終更新記事

過剰診断 overdiagnosis
交絡 Confounding
空気中の放射性セシウム
青森県の野生キノコ
川の魚と海の魚でのセシウム濃度の違い
子孫核種 progeny nuclide
安全 safety, freedom from unacceptable risk
福島県産の食材の検査
政策判断での善悪基準
内部被ばくの低減策

記事一覧

学習問題(分野別)
用語(五十音順)


アクセス数トップ10

ホット・パーティクル hot particle
子孫核種 progeny nuclide
サブマージョン submersion
県民健康調査 Fukushima Health Survey
放射線リスクコミュニケーション 相談員支援センター Support center for social workers engaged in recovery from the nuclear disaster
原発事故後の体表面スクリーニング
余命損失 Loss of life expectancy
スカイシャイン sky shine
薪ストーブをめぐる近隣トラブル
不安をなくすべき?



スマートフォン | デスクトップ

© 2014 国立保健医療科学院 All Right Reserved.