医療機関で放射線を扱うことのリスクは大きいですか?

診療放射線技師の放射線リスクは線量の低減とともに小さくなっていますが、IVRを行う臨床医が受ける線量は比較的高くなりうるので、放射線防護が重要です。

診療放射線技師や放射線科医は、かつては放射線リスクが高いことが知られていました。
しかし、近年では、そのリスクが確認出来ない程度に小さくなっていると考えられます。
ただし、IVRに従事する臨床医では、線量低減の工夫をしないと、放射線リスクが高くなることが考えられますが、きちんと対応すれば線量を減らすことができます。

線量の可視化に興味がある方はこちらをご覧下さい。
厚労省のポスター
厚労省のポスター
厚労省のポスター
厚労省のポスター


内視鏡検査に携わる医療従事者における透視被ばく線量の検討

木曽 まり子, 古川 善也, 篠原 芙美, 齋 宏, 坂野 文香, 松本 能里.ERCP検査時の放射線防護具の作成とその効果について
奥山 祐右, 奥山 智緒, 川上 巧, 中津川 善和, 山田 真也, 鈴木 隆裕, 戸祭 直也, 佐藤 秀樹, 吉田 憲正.ERCP施行時の被曝線量評価と放射線防護教育
池澤 和人.消化器内視鏡検査および治療における医療従事者の被曝線量に関する基礎的検討

JED用語解説2

ERCPの検査時情報

全照射時間:多くの施設において、被ばく量管理のためにも注目されている項目です。
ERCP検査時における被ばく防護への認知と啓発 ~JG(ジャングルジム)法による室内散乱線量測定~
内視鏡業務における放射線防護への取り組み~職業被爆(被曝)への理解を深める~

消化器内視鏡技師

第74回 日本消化器内視鏡技師学会

【特別講演2】  「医療被曝をめぐる動向、医療被曝低減施設」 消化器内視鏡技師は、ERCP,小腸DBなど透視下で検査・治療を行うケースが多く、医療被曝を受けることが多い。放射線医師をお招きして、放射線に関する知識、技術、これだけは知っていただきたいことを重点に置いてご講演していただきます。

一般社団法人 日本消化器内視鏡学会

消化器内視鏡技師認定試験

IVRでの手指の曝露

IVR中に術者がもっとも被ばくするのは手指です。
特に、ビーム内に手指が入るとその被ばくが多くなります。
しかし、それが全てではありません。
診断領域のX線では、透過率が比較的低いために、患者を透過したX線の量は相対的に小さくなります。
その一方、患者で散乱されたX線の量は相対的に大きく、例えば、FSD(エックス線管の焦点からエックス線が入射する前の皮膚の距離): 100 cm、患者を40×40×20 cmの水、ビームサイズを入射面で20×20 cm、線質を管電圧125kV、フィルターをCu0.2 mm+Al2 mmとした場合、入射面の組織吸収線量と比較し、術者の手を照射野外で患者に近づけた場合の組織吸収線量は15%程度になります。
この線量は、患者のビーム出射側でビーム内に手を入れた場合の線量よりも大きいものです。
また、患者への入射側でビーム内に手を入れた場合と比較してもオーダーが一桁しか変わりません。
誤って、ビーム内に手指を入れることを防ぐことは重要ですが、それだけを考えればよいという訳ではありません。
作業の内容を考慮した作業環境管理を実践しましょう。

論文


Cancer mortality among radiological technologists in Japan: updated analysis of follow-up data from 1969 to 1993.


Cancer incidence in the U.S. radiologic technologists health study, 1983-1998Linet MS, Kitahara CM, Ntowe E, Kleinerman RA, Gilbert ES, Naito N, Lipner RS, Miller DL, Berrington de Gonzalez A; Multi-Specialty Occupational Health Group. Mortality in U.S. Physicians Likely to Perform Fluoroscopy-guided Interventional Procedures Compared with Psychiatrists, 1979 to 2008. Radiology. 2017 Aug;284(2):482-494.
Roguin A, Goldstein J, Bar O, Goldstein JA. Brain and neck tumors among physicians performing interventional procedures. Am J Cardiol. 2013 May 1;111(9):1368-72
Roguin A, Goldstein J, Bar O. Brain tumours among interventional cardiologists: a cause for alarm? Report of four new cases from two cities and a review of the literature. EuroIntervention. 2012 Jan;7(9):1081-6
Little MP, Lim H, Friesen MC, et al. Assessment of thyroid cancer risk associated with radiation dose from personal diagnostic examinations in a cohort study of US radiologic technologists, followed 1983–2014.BMJ Open 2018;8:e021536

Lee WJ, Preston DL, Cha ES, Ko S, Lim H. Thyroid cancer risks among medical radiation workers in South Korea, 1996-2015. Environ Health. 2019 Mar 11;18(1):19

サイト内関連記事

妊娠中にRIの静注業務を行っていました
放射線の白内障発症リスク

ガイドライン

循環器診療における放射線被ばくに関するガイドライン

解説記事

過去の日本の放射線技師の疫学調査
石坂 正綱, 遠藤 幸一, 放射線業務従事者の障害に関する調査研究, 日本放射線技術学会雑誌, 1970, 26 巻, 3 号, p. 280-290, 公開日 2017/06/25, Online ISSN 1881-4883, Print ISSN 0369-4305

女性の放射線科医から放射線科の勤務を考えている人へのメッセージ

医療従事者の妊娠と放射線防護について(加治屋より子 先生)日本放射線科専門医会・医会
大野和子.放射線検査による胎児被ばくと女性従事者の被ばく
日本放射線科専門医会・医会 女性医師のためのコミュニケーションスペース

X線CT透視

CTガイド下IVR用針穿刺ロボット:Zerobot (Projected by Okayama University)
4列Multislice CTによる穿刺支援システム guideShot の開発
CT 透視における angular beam modulation (ABM) と放射線防護ドレープ併用による術者の被ばく低減効果─ファントム実験─
医療用具回収の概要(クラスII)1. 一般名及び販売名 一般的名称:全身用X線CT装置のオプション品
ファームウェアの不具合が原因で、超高速画像再構成装置(通称CT透視システム、以下CT透視)の増設操作パネルのX線曝射用フットスイッチ(以下、フットスイッチ)を離してもX線曝射が止まらないという現象が発生することが判明しました。
宮島 隆一, 藤淵 俊王, 宮地 優介, 立石 哲士, 宇野 善徳, 天川 一利, 大浦 弘樹, 折田 信一.X 線CT 撮影の介助時における医療従事者被ばくの効果的な防護方法について

藤淵 俊王.医療分野における職業被ばくと放射線防護(令和2年12月作成)
ガントリは従事者の遮へいを目指しているものではないので、それを遮へい体として用いる場合には、健全性の確認が必要かもしれません。

IVRの介助業務に従事する看護師が受ける線量

IVR看護研究会 JSIRN
高橋明美 種田憲一郎.カテーテル室看護師の放射線の意識と安全管理
トレンドが記録できる線量計で線量の推移を看護師の方が計測され、院内の学習会で結果を示された例です。

out-of-specification (OOS)
deviate from…

  • expectations (OOE)
  • trends (OOT)
  • calibration values (OOC)
  • process parameters (OOL)

IVRの術者の放射線防護の総説

千田 浩一.IVR術者被曝の計測評価と防護

増島 ゆかり, 野戸 結花.IVRに従事する看護師の職業被ばくに対する認識と放射線教育に関する調査

独立行政法人 労働安全衛生総合研究所 木村真三先生(現:獨協医科大学)による講演資料

医療従事者に於ける電離放射線被ばくのリスク評価

不均等曝露時の手指の線量

放射線診療における手指の不均等被ばく線量の推計(第39回日本保健物理学会研究発表会のポスター発表、山口 一郎(国立保健医療科学院)、大西世紀(海洋技術研究所 ) )
滅菌処理によるガラスリング線量計への影響

測定の注意例

ガラスリングは、放射線を手の甲側から受ける場合は手の甲側にラベルを向け、手の平側から受ける場合は手の平側にラベルを向けてください。

わが国の実態

実効線量

個人線量測定協議会のデータによると、実効線量で線量限度を超える50 mSv以上曝露した一般医療での放射線診療従事者は、2006年: 10人, 2007年:12人, 2008年:14人, 2009年:11人, 2010年:29人, 2011年:18人, 2012年:13人, 2013年:9人, 2014年:11人となっています。
また、 20 mSv以上曝露した放射線診療従事者は、2008年:110人, 2009年:203人, 2010年:359人, 2011年:329人, 2012年:304人, 2013年:294人, 2014年:312人です。

個人線量測定協議会によるとこのデータは吟味されたものであり線量計のX線診療室内への置き忘れではないとされています(協議会に加盟している会社による測定値吟味の差があるようです)。
線量限度を超える労働者の曝露は他の分野ではなく、他の国でも最近は見られなくなっています(線量限度を超える事例があると必ず対策が取られているので)。
このため、わが国でも取り組みが求められます。
対策を考える上では実態の正確な把握が求められることから、実効線量限度を超えた事例で線量計のつけ間違えがないかどうかなどを吟味する必要があります。読み取られた線量値が実効線量限度を超えた場合に、線量計の装着部位の誤りが判明した事例はありませんか?

年齢別の実効線量

年齢階級別の医療従事者の算術平均実効線量
年齢階級別の医療従事者の算術平均実効線量
※ 獣医療従事者を含む。
出典:千代田テクノル社.平成29年度年齢・性別個人線量の実態.FBNews No.503
男性では20歳代で算術平均実効線量が最も高いことの理由は不明であるようです。

手指への線量

長瀬ランダウア社によると平成21年度、手指への線量が500 mSvを超えた放射線診療従事者は4人とされています。
千代田テクノル社の発表データでは、線量限度を超えた放射線診療従事者の数は把握できない。

令和元年度のデータ
平成30年度のデータ
平成29年度のデータ
平成28年度のデータ
平成27年度のデータ
平成25年度のデータ

眼の水晶体の線量

放射線診療従事者の白内障のリスク

研究の目的

診療放射線技師の職業上と日常生活での放射線曝露や個人の特性と白内障リスクの関係を明らかにする。

方法

研究デザインは前向きコホート研究。
研究対象者は白内障を罹患していない米国の24-44歳の診療放射線技師35,705人。
追跡期間はほぼ20年間(1983-2004)。
追跡の方法は2回の質問紙調査。

結果

追跡期間中に2,382例の白内障と647の水晶体除去例があった。
5 pack-years以上の喫煙、BMIが25 kg/m2以上、ベースライン時に糖尿病、高血圧、高脂血症、関節炎のいずれかの既往歴有りは白内障のリスクを増加させた( p<0.05)。
多変量解析では、顔面や頚部への3回以上のX線検査の白内障に対するハザード比は1.25 (95% 信頼区間: 1.06, 1.47)であった。
最も多く被ばくした群(平均 60 mGy)に比べて最も少ない被ばく線量であった群 (平均5 mGy)では、調整したハザード比は1.18 (95% 信頼区間: 0.99, 1.40)であった。

考察

NCRPやICRPでは、進行性の白内障を引き起こす最小の集積線量を2Gyとしているが、それとは一致しなかった。
これまで考えられていたよりも白内障を誘発する線量が小さいとする仮説をこの研究結果は支持している。

出典

Chodick G, Bekiroglu N, Hauptmann M, Alexander BH, Freedman DM, Doody MM,Cheung LC, Simon SL, Weinstock RM, Bouville A, Sigurdson AJ. Risk of Cataract after Exposure to Low Doses of Ionizing Radiation: A 20-Year Prospective Cohort Study among US Radiologic Technologists. Am J Epidemiol. 2008 Jul 29.

関連記事

Ⅶ.医療従事者の線量
放射線の白内障発症リスク

日経メディカル

医療者の被曝リスクはこう減らす
造影時の放射線防護具で散乱線を50分の1に低減

放射線安全フォーラム

第 40 回(通算第 165 回)放射線防護研究会「眼の水晶体の放射線防護のあり方を考える」の概要報告
放射線安全フォーラムが水晶体被ばくに関する研究会を開催

防護眼鏡の効果

Interventionalists’ exposure doses to the eye lens measured with small dosimeters worn on both surfaces of radiation protection glasses
2012年10月から2014年3月までの間、透視業務に従事する5人の医師を対象に防護眼鏡内外などの線量を測定し、防護眼鏡(回り込みによる線量を小さくするように配慮されたタイプ)により線量が4割程度に低減することが検証されています。一月間の眼の水晶体の等価線量は、0.03 から 1.39mSvであったとのことです。

CT検査における患者制御時の介助者の線量評価

Author:鈴木 昇一(藤田保健衛生大学 衛生大学診療放射線技術学科), 南 一幸, 浅田 恭生
Source: 医学と生物学 (0019-1604)150巻10号 Page360-365(2006.10)
Abstract:頭部CT検査を想定して、患者抑制時の介助者の線量を個体検出器、電離箱サーベイメータを用いて、体幹部、手指の線量測定を行った。防護エプロン着用の有無で評価も行った。その結果、介助者はガントリ近傍の線束側で30-50%線量が増加した。介助者の胸部、腹部正面での線量は、防護無しで0.22mGy、防護衣着用で0.05mGyとなった。介助者の水晶体の線量は0.15mGy程度、防護眼鏡の使用により0.07mGyとなった。介助者の甲状腺の線量は0.19mGy程度、ネックガードの使用により0.04mGyとなった。介助者の手の表面線量は線束内で37mGy、線束外で1-4mGyとなった。線束内から4-5cm離れると線量が1/10程度になった。動きを伴う患者に対する頭部CT検査において介助者の線量を把握することができた。

Interventional radiology(IVR)における放射線防護眼鏡の比較検討

Author:磯見 正美(鳥取赤十字病院), 西村 昭二, 佐藤 潔
Source: 鳥取赤十字病院医学雑誌 (0917-2556)8巻 Page22-25(1999.08)
Abstract:1)正面からの散乱X線による水晶体被曝は,防護眼鏡を使用しない場合に比べ,遮蔽体が鉛ガラスの「眼鏡タイプ」を使用した場合で15%に,含鉛アクリルの「ゴーグルタイプ」を使用した場合で39%に低減することができる. 2)「ゴーグルタイプ」は,「眼鏡タイプ」に比べて水平方向では顔の向きによる防護能の違いが少ないが,垂直方向では両者共斜め下方における防護効果が低い. 3)「ゴーグルタイプ」に鉛ゴムを付加するなど,防護効果の低い部分に遮蔽体を追加するのは,防護眼鏡の性能を向上させるのに有効であった

医療における放射線防護と関連法令整備に関する研究(課題番号H26-医療-一般-019)

文献番号 201520014A

水晶体線量の評価手法に関する研究(分担研究者:赤羽正章)

また、放射線防護の国際動向に関しては、水晶体の等価線量限度引き下げの動向を受けて、本研究の放射線診断領域における放射線防護に関する課題において、水晶体等価線量を評価する手法を確立することを検討した。IVRにおける術者の水晶体等価線量は手技のありかた、防護メガネの装着のしかたによって、かなりの幅を生じることが明らかになり、その管理の確立にあたって、きめ細かな個別的な評価法が必要になることが示唆された。

韓国でのX線診断領域の医療従事者の職業被曝の実態

2008 Report
Occupational Radiation Exposure in Diagnostic Radiology2008 dose annual report(pdf file, 741kB)

従事者の放射線診療従事者の循環器系疾患のリスク

Incidence and mortality risks for circulatory diseases in US radiologic technologists who worked with fluoroscopically guided interventional procedures, 1994–2008
全米での90,957人の診療放射線技師のうち、追跡できた63,482人を解析した結果、脳卒中罹患のリスク増加が見出されたとしています(HR=1.34, 95% CI 1.10 to 1.64)。

海外の取り組み

ORAMED
ORAMED, Optimization of RAdiation protection for MEDical staff is a collaborative project funded in 2008 within the 7th EU Framework Programme, Euratom Programme for Nuclear Research and training

OECD/NEA

Information System on Occupational Exposure
ISOE network

Guidelines

Miller DL, Vano E, Bartal G, et al, Occupational radiation protection in interventionalradiology: A Joint Guideline of the Cardiovascular and Interventional Radiology Society of Europe and the Society of Interventional Radiology. Cardiovasc Interv Radiol 33:230–239(2010)

放射性医薬品

公益社団法人日本アイソトープ協会

医学・薬学部会 放射性医薬品専門委員会

放射性医薬品取扱いの基本に関するQ&A集

エックス線診療室内の放射線の飛跡

鉛1.5 mmの厚みの防護版を置いた場合

エックス線診療室内の放射線の飛跡

エックス線診療室内からの放射線の測定

測定デモ例:管電流を低下して照射しています

X線CT室からの漏洩線量

嚥下の造影

嚥下ビデオ透視検査時の放射線被曝線量
嚥下ビデオ透視検査時の放射線被曝による被検者の臓器線量
嚥下造影検査における患者被曝線量の低減と画像の計測精度向上に関する研究

防護衣の利用実態

全循研

放射線防護衣アンケート報告
IVRにおける術者負担の少ない防護用具の開発(第2報)-試作機(前回)の見直しと改良型防護用具の開発-

韓国政府の取り組み

Analysis of occupational radiation exposure doses at diagnostic radiology

過去の曝露

米国の放射線科医

Long-term Mortality in 43 763 U.S. Radiologists Compared with 64 990 U.S. Psychiatrists

日本看護協会

労働環境の整備の推進

労災

放射線の労働災害(労災)認定事例

医療従事者でのDNA損傷

El-Sayed T et al. Radiation-induced DNA damage in operators performing endovascular aortic repair. Circulation. 2017;136:2406-16.

准看護師

RI法

取扱いの制限

第三十一条 何人も、次の各号のいずれかに該当する者に放射性同位元素又は放射性汚染物の取扱いをさせてはならない。
一 十八歳未満の者
二 心身の障害により放射線障害の防止のために必要な措置を適切に講ずることができない者として原子力規制委員会規則で定めるもの
2 何人も、前項各号のいずれかに該当する者に放射線発生装置を使用させてはならない。
3 前二項の規定は、保健師助産師看護師法(昭和二十三年法律第二百三号)により免許を受けた准看護師その他の原子力規制委員会規則で定める者については、適用しない。

産業保健の視点から

増補新訂 医療機関における産業保健活動ハンドブック

2.レントゲン撮影等の放射線被ばく対策

◆コラム 放射線単位のいろいろ
◆コラム 診断参考レベルを用いた患者被ばく防護の最適化
◆コラム 診療放射線技師さんとの立ち話で役立つ線量値あれこれ
◆コラム 水晶体等価線量限度(20mSv/年)引き下げの経緯
◆コラム いろいろな放射線防護装具

かつての状況

石坂 正綱, 遠藤 幸一.放射線業務従事者の障害に関する調査研究

IAEA

Person-Specific Organ Dosimetry in Radiation Protection: Do We Have the Necessary Computational Tools for a Paradigm Change?
ORPNET

一般撮影の介助でのピットホール指摘例

廣澤 文香.第 7 回放射線防護セミナーを受講して
放射線防護に関する講義の中で特に興味深かったのは五十嵐先生が「透視系だけではなく CT や一般撮影にも防護メガネが必要ではないか」と話されていたことです。

総説

藤淵 俊王.医療分野における職業被ばくと放射線防護―放射線診療従事者の不均等被ばく管理―

実態調査

藤淵 俊王, 藤田 克也, 五十嵐 隆元, 西丸 英治, 堀田 昇吾, 桜井 礼子, 小野 孝二, 放射線診療従事者の不均等被ばく管理の実態に基づく水晶体被ばく低減対策の提案, 日本放射線技術学会雑誌, 2021, 77 巻, 2 号, p. 160-171

放射線業務手当

RIKEN. 放射線業務手当に関する不適切な支給について
鳥取県.特殊勤務手当見直し案に対する各部局意見への対応について
JAEA. 放射線業務手当等に関する調査結果について
砂田 毅, 木下 正弘, 木下 商策, 服部 恵子, 加藤 智雄.放射線手当の評価について—特殊環境手当の評価の試み

IAEA GSR part3

Requirement 27: Conditions of service

Employers, registrants and licensees shall not offer benefits as substitutes for measures for protection and safety.

3.111. The conditions of service of workers shall be independent of whether they are or could be subject to occupational exposure. Special compensatory arrangements, or preferential consideration with respect to salary, special insurance coverage, working hours, length of vacation, additional holidays or retirement benefits, shall neither be granted nor be used as substitutes for measures for protection and safety in accordance with the requirements of these Standards.

人事院規則

放射線取扱手当(第14条)

環境省が発注する除染特別地域(参考)における除染関連業務

除染特別地域内における除染作業員に対する特殊勤務手当について
Q1除染作業員に特殊勤務手当が支払われていないとの報道がありましたが、事実ですか?

電力会社各社の扱い

放射線への被ばくに対する「放射線手当」の位置づけのものではない。

  • 放射線作業者に対する手当としては、「管理区域内作業(汚染のおそれのない区域を除く)」に対する作業手当がある。
  • これは、放射線のレベルではなく、管理区域服への更衣、防護具の装着などの作業負荷の大きさに応じて支給されるもの。
  • このため更衣の必要がないという理由から、「(汚染のおそれのない区域を除く)」とされている。

放射線業務従事者登録

英国:Health and Safety Executive

Using ionising radiation

Apply to notify, register or get consent

防護具と健康診断

GSR part3

3.108. Programmes for workers’ health surveillance as required in para. 3.76(f):
(a) Shall be based on the general principles of occupational health [19];
(b) Shall be designed to assess the initial fitness and continuing fitness of
workers for their intended tasks.

GSG-7

9.54. Examples of personal protective equipment include reinforced clothing, ventilated suits, protective glasses and respiratory protective equipment. Workers who may have to use such equipment should be properly trained in its use, operation, maintenance and limitations. It should be ensured that personal protective equipment correctly fits the wearer.

労働安全衛生法制度

淀川亮 & 三柴丈典. リスクアセスメントを核とした諸外国の労働安全衛生法制度の背景・特徴・効果とわが国への適応可能性に関する調査研究の紹介. 労働安全衛生研究 advpub, (2020).

拘束力を持たせるべきとの議論例

医療分野はその他の分野とは放射線業務従事者の放射線防護に関する認識に大きな差があるため、医療従事者対象の「教育用マニュアル」ではなく、出来るだけ拘束力のある「ガイドライン」としてまとめられたい。

労働基準監督署

医療機関における放射線管理に関する説明会
インターネット監視による労働条件に係る情報収集事業
労働衛生の3管理

防護具に関する法令

労働者の義務

防護具の開発例

東北大学

画像下治療(IVR)術者用の新しい放射線防護具を開発 放射線白内障等の発生リスク低減へ

リソース情報

放射線防護マネジメント研究所

出生性比

Hama Y, Uematsu M, Sakurai Y, Kusano S. Sex ratio in the offspring of male radiologists. Acad Radiol. 2001 May;8(5):421-4.

線量評価

線量計を用いない場合

New technology measures radiation doses without a dosimeter
Using cameras and computers to accurately measure radiation for doctors

「第14次労働災害防止計画」について労働政策審議会が答申

・医療従事者の被ばく線量管理及び被ばく低減対策の取組を推進するとともに、被ばく線量の測定結果の記録等の保存について管理を徹底する。
・医療機関に対して、放射線被ばく管理に関する労働安全衛生マネジメントシステムの導入を支援する。

安全衛生関係統計・災害事例について

個別分野

出典

安全衛生関係統計・災害事例について

疫学研究

Lee WJ, Ko S, Bang YJ, et alOccupational radiation exposure and cancer incidence in a cohort of diagnostic medical radiation workers in South KoreaOccupational and Environmental Medicine 2021;78:876-883.

Roguin A, Goldstein J, Bar O, Goldstein JA. Brain and neck tumors among physicians performing interventional procedures. Am J Cardiol. 2013 May 1;111(9):1368-72. doi: 10.1016/j.amjcard.2012.12.060. Epub 2013 Feb 16. PMID: 23419190.

Lee, W.J., Choi, Y., Ko, S. et al. Projected lifetime cancer risks from occupational radiation exposure among diagnostic medical radiation workers in South Korea. BMC Cancer 18, 1206 (2018).

リスク推計

Lee, W.J., Preston, D.L., Cha, E.S. et al. Thyroid cancer risks among medical radiation workers in South Korea, 1996–2015. Environ Health 18, 19 (2019).

Case report

Mizunuma, K. Review of personal radiation exposure dose and history of the interventional procedure records for 40 years. Jpn J Radiol 39, 1000–1008 (2021).

看護師教育の課題

成人看護2-3  放射線診療と看護、新看護学5 .医学書院.1990
看護師教育


看護師教育

課題

  • 最適化分析のための定量的な判断材料の提供
  • X線管からの漏えいは少ないので「エックス管(球)」から遠ざかるようにとあるのがミスリーディング

医療従事者の臓器線量

Using personal monitoring data to derive organ doses for medical radiation workers in the Million Person Study—considerations regarding NCRP Commentary no. 30

Choi Y, Shil Cha E, Jin Bang Y, Ko S, Ha M, Lee C, Jin Lee W. ESTIMATION OF ORGAN DOSES AMONG DIAGNOSTIC MEDICAL RADIATION WORKERS IN SOUTH KOREA. Radiat Prot Dosimetry. 2018 Apr 1;179(2):142-150. doi: 10.1093/rpd/ncx239. PMID: 29106680; PMCID: PMC6257005.
Lee WJ, Ko S, Bang YJ, et alOccupational radiation exposure and cancer incidence in a cohort of diagnostic medical radiation workers in South KoreaOccupational and Environmental Medicine 2021;78:876-883.

Using personal monitoring data to derive organ doses for medical radiation workers in the Million Person Study—considerations regarding NCRP Commentary no. 30

ガイダインスリポート

FEDERAL GUIDANCE REPORT NO. 14 Radiation Protection Guidance for Diagnostic and Interventional X-Ray Procedures

最適化

Final Report Summary – ORAMED (Optimization of radiation protection of medical staff)

泌尿器科

坂本 肇, 深澤 瑞也, 武田 正之, 佐野 芳知, 荒木 力, BAIVTにおける術者と患者の被曝線量, 日本透析医学会雑誌, 2003, 36 巻, 6 号, p. 1199-1205, 公開日 2010/03/16, Online ISSN 1883-082X, Print ISSN 1340-3451

線量拘束値

Miller DL, Vañó E, Bartal G, Balter S, Dixon R, Padovani R, Schueler B, Cardella JF, de Baère T; Cardiovscular and Interventional Radiology Society of Europe; Society of Interventional Radiology. Occupational radiation protection in interventional radiology: a joint guideline of the Cardiovascular and Interventional Radiology Society of Europe and the Society of Interventional Radiology. Cardiovasc Intervent Radiol. 2010 Apr;33(2):230-9. doi: 10.1007/s00270-009-9756-7. Epub 2009 Dec 18. PMID: 20020300; PMCID: PMC2841268.

Tsapaki V, Kottou S, Vano E, Komppa T, Padovani R, Dowling A, Molfetas M, Neofotistou V. Occupational dose constraints in interventional cardiology procedures: the DIMOND approach. Phys Med Biol. 2004 Mar 21;49(6):997-1005. doi: 10.1088/0031-9155/49/6/010. PMID: 15104322.

Kamenopoulou V, Drikos G, Dimitriou P. Dose constraints to the individual annual doses of exposed workers in the medical sector. Eur J Radiol. 2001 Mar;37(3):204-8. doi: 10.1016/s0720-048x(00)00286-2. PMID: 11274851.

設けるべきとの示唆例

BASIS

GSR Part 3 Requirement 21 Para. 3.77 and GSG 7 Para. 3.29 state
that: “Dose constraints are set separately for each source under control and they serve as boundary conditions in defining the range of options for the purposes of optimization of protection and safety. Dose constraints are not dose limits: exceeding a dose constraint does not represent noncompliance with regulatory requirements, but it could result in follow-up actions.”

OBSERVATION

Dose constrains are not used in the hospital.

S19: Suggestion

The dose constrains should be established, with the guidance of SLAERC.
SLAERCはSri Lanka Atomic Energy Regulatory Council
出典

線量分布把握からの設定の模索例

Tsapaki V, Kottou S, Vano E, Komppa T, Padovani R, Dowling A, Molfetas M, Neofotistou V. Occupational dose constraints in interventional cardiology procedures: the DIMOND approach. Phys Med Biol. 2004 Mar 21;49(6):997-1005. doi: 10.1088/0031-9155/49/6/010. PMID: 15104322.
労働者の線量分布把握からの線量拘束値の設定の試み
中央値と算術平均値の比較から分布特性の情報が得られるでしょう。

労災疾病臨床研究事業費補助金

放射線防護マネジメントシステムの適用と課題解決に関する研究(研究代表者:欅田 尚樹)

記事作成日:2010/04/19 最終更新日: 2024/07/08

放射線でできる二重鎖切断はどうなるのでしょうか?

心・脳血管での組織反応の防護

核医学検査で受ける放射線の量はどうやって推計するのですか?

エックス線診療室を訪れる人々(やや古い設定です)

造影検査で骨髄にはどの程度線量を与えていますか?

Newly developed handmade apparatus for lower limb angiography

妊娠中にRIの静注業務を行っていました

検出限界って何ですか?

X線CT検査によるDNA2本鎖切断はどの程度修復される?

静磁場の生体影響

小児股関節撮影で生殖腺防護は必要ですか?

科学的根拠をもとにした健康保険適用に関する判断分析の是非をめぐって

放射性医薬品に含まれる不純核種の遮へい

ICUに鉛ガラスは必要?

検査の間隔を空けると放射線リスクは減りますか?

放射線遮へい体の利用で線量が増加する?

空気カーマと空気吸収線量ってどう違うの?

診断参考レベルの意義は何ですか?

制動放射の硬化の評価

放射線の精子や卵子への影響

アブレーションの胎児の線量

患者さんのスリッパからの放射能汚染拡大は問題ですか?

扉の隙間からの放射線の漏れ

歯科X線検査では甲状腺防護カラーは必要ですか?

古い装置で製造販売会社がなくなった場合に保守点検はどうするのがよいですか?

半減期が長い放射性核種は危険ですか?

記録する放射能はどの時点?

線源を埋め込んだ患者さんが仕事に復帰するとき

歯科衛生士と放射線防護

二次電子濾過版

治療用加速器施設の遮へい計算の理解のために

米国では画像検査が放射線曝露源として主要

放射線宿酔は何故おきるのですか?

サイクロトロン建屋の壁はどの程度放射化するのですか?

放射線でどうしてがんになるのですか?

医療機関で放射線を扱うことのリスクは大きいですか?

サブマージョンとは何ですか?

NICUの医師や看護師が受ける線量

センチネル・リンパ節周囲の線量

CT冠動脈造影(CTCA)で受ける線量と放射線のリスク

ポータブルX線検査の防護はどうすればよいですか?

IVRでの発がんリスク

時定数って何ですか?

IVRのガイダンスレベルを教えて下さい。

放射線の単位をわかりやすく教えて欲しい

X線室の中で放射線はどこから飛んでくるのですか?

選択的体内照射療法を巡る動向

密封線源の線源セキュリティ

放射性医薬品投与後は減衰を待って帰宅した方がよいのでしょうか?

学生実習での放射線防護

X線の線質を調べるにはどうすればよいですか?

放射線で傷ついたDNAは治るのですか?

新型コロナウィルスの感染症と放射線診療

核医学検査を受けた患者の病棟でのケア

線量の種類は色々あるのですか?

歯科医院で放射線防護は必要なの?

歯科での防護衣の使用

アメリカでは40歳代のマンモグラフィが推奨されないってどういうこと?

研究班が提案するわが国の診断参考レベル

白金製のコイルを充填した脳動脈瘤へのガンマナイフ

子供は放射線感受性が高いのでX線の画質を低下させるべきでしょうか?

災害時の放射線医療機器や放射線源の安全管理

エネルギーが10MeVを超える医療用リニアック施設の遮へい設計上の留意

放射線ってコワイ?