用語 ほ/C

放射線測定器の特性
characteristics of radiation detector

   
母親 個人線量計の値って正しいのかなあ?どこかで実証実験をしていないのかしら?
にゃんこ 放射線の量は、相互作用量(要説明)なので、標準場を作るのが難しいので、シミュレーション計算と組み合わせるしかないと思います。
母親 何言っているのか全然分からない…
かずくん 頑張って放射線物理の本を勉強するしかないのか…
にゃんこ シミュレーション計算例は既にいくつか示されています。
母親 このような疑問に専門家の方は答えて欲しい。
にゃんこ 地域のコミュニケータも活用して勉強会開かれるとよいのでは。
母親 とある先生の講演でも約2~30%程度、低くでてくる事も報告されていた…
にゃんこ それは測定器の放射線場依存性のお話しであたりまえの結果…
母親 家族間での値の違いが説明できないこともあると聞きます。
にゃんこ D-shuttleで調べたら…。家の中の線量率の分布の把握も有効かもしれません。
母親 シンチレーションやGM式サーベイメーターは多少の異方性はあるものの、全方位に感度を持ちますが、バッジ式の検出器は平面状なので、足下の土壌汚染からの放射線の測定には不適格だと聞きます。
にゃんこ 測定器は何でも方向依存を持ち、平板状のものは平行ビームに弱く、6%程度応答が低下すると報告されている例があります。
母親 やっぱり駄目だったのか…。でも、94%も感度があるというのは本当ですか?検出器が薄いフィルムで面状だと直角方向からの放射線は受けることができず、足元からの放射線や左右からやってくるものは感度ゼロだとも聞きました。
にゃんこ 散乱線が混入しない場で検出器の厚みが無限小であると応答はありません。また、確かに足下に数量の大きい線源がある場では垂直入射場に比べると過小評価しますが、実際のフィールドでは下からの平行ビームであるとも見なせない状況です。このような場での平面状検出器の特性は窮状の検出器の応答と比較することはシミュレーション計算で検討できます。左右からやってくるものが感度ゼロかどうかは簡単な実験で検証できるでしょう。
母親 放射線従事者がバッジを胸につけるのは放射線が前面からやってくることを前提にしていて、背後からやってくる放射線は身体で遮蔽されると聞きました。
にゃんこ そのとおりです。
母親 ?。それで問題ないのですか?
にゃんこ その効果も考えて実効線量を過小評価しないことが確認されています
母親 土壌からの放射線は、身体の上から見ると、全方位から来るはずです。横から見ると立っている広い地面のすべてのところからやってきます。一番近い足元からの放射線が一番強いものです。それらの放射線の測定を胸に付けたフィルムで測定できるはずがないのでは?
にゃんこ 納得できないことは、実験したらよいのでは…
母親 誰か実験させて下さい!
にゃんこ なすびの疑問でやるとよいのでは…
母親 放射線治療で線源が身体に入ったままの方が仕事をする際の放射線モニタリングが課題だというお話しも聞きました
にゃんこ 身体の中にある線源による個人線量計の応答は幾何学的な条件に大きく影響を受けるので、注意が必要です。手指の曝露の計測も幾何学的な条件の影響を受けうることが知られています
母親 正しい測定をするには想像力を働かせる必要がありそう…

参考資料等

平山 英夫.地表に広く分布した134Csおよび137Cs を対象とする個人線量計の評価
個人線量計の値は正しいの?
内藤 航,上坂 元紀.個人線量と空間線量,行動パターンとの関係─実測データから解析すると─



空白セル

おすすめ

食育に関係する皆様向け

保健師の方向け  医師の方向け キーワードの例 意外な問題?

新着情報

放射性ストロンチウムの健康影響
原子力災害後の甲状腺モニタリング
ため池の除染
害虫から農作物を守るための放射線利用
WHOと米国の水道水中の放射性物質の基準の違い
緊急作業に従事した労働者を対象にした研究

最終更新記事

TOPページ
線量限度 dose limit
放射性ストロンチウムの健康影響
特定復興再生拠点区域 specified reconstruction recovery zone
原子力発電所事故後の体表面スクリーニング
除去土壌の処分の基準
バックグラウンドの線量率
オフサイトの防災業務関係者の安全確保
木造家屋での遮へい効果
外部被ばく external exposure

記事一覧

学習問題(分野別)
用語(五十音順)


アクセス数トップ10

ホット・パーティクル hot particle
子孫核種 progeny nuclide
県民健康調査 Fukushima Health Survey
余命損失 Loss of life expectancy
サブマージョン submersion
原子力発電所事故後の体表面スクリーニング
放射線リスクコミュニケーション 相談員支援センター Support center for social workers engaged in recovery from the nuclear disaster
薪ストーブをめぐる近隣トラブル
安定ヨウ素剤 stable iodine tablets
落ち葉を使ったたき火や薪を燃やした火おこし



スマートフォン | デスクトップ

© 2014 国立保健医療科学院 All Right Reserved.